道具

2011年4月27日 (水)

材料とお気に入り

今日はこんなものがウチに来ました。
Rimg0001

ある大工さんと監督の好意で届きました。
後はビスをもみ込んで組み立てるだけです。
ただ、うちにはインパクトが無いのであるブロ友に手伝ってもらわなければなりません。
これで、うちの水槽も少しコンパクトにまとまると思います。

魚画像無いのは寂しいので、最近毎日見るのが楽しい魚です。

それはマクマステリーです。
色、ヒレなどが少しずつ少しずつ変わっていく所が毎日見ていて楽しいです。
Rimg0035


Rimg0067


この魚が入っている水槽は暗いからか、写真では肉眼と見え方が全く違います。
皆さんに伝わらないので、まさに自己満足です。

ところでこの魚が入っているのは左側水槽です。
Rimg0059


うーん。ポゴステモンがモサッてます。
このアピスト荘を少し改良するために冒頭の材料到着ということでした。

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2011年4月15日 (金)

カメラ

今日は最近替えたカメラのご紹介です。
今まではコンデジを使ってました。
ウチの魚達は小型魚ばかりで、メインはマクロ撮影です。
今までのカメラはカメラのモニタではピントが合っているのかどうか全く分からず、
撮影してからパソコンの画面で見て確認するという作業をしていました。
その作業に飽きて来てというか、イライラして仕方無いのでデジ一買ってやろうとカメラを下見に行くも、
店員さんと話すうちに自分の用途ではコンデジで良いのではと思えて来て結局コンデジにしちゃいました。

で、買ったのがこちら
RICOH CX5
Dscn4208

デジ一にしようと思ったのは、合焦をキチンと目で見て撮りたいということが大きかったのですが、
お店で試しにCX5を使うとすごく合焦が分かりやすいじゃないですか。
さらにマクロも1cmまで寄れ、価格も一番安いマクロレンズ位の価格でした。
それにデジ一は外になかなか持ち出さなさそうで止めました。実はこれが一番の理由かも。
昔は建築撮影旅行とか行って一眼使ってたんですが、そんなとき以外はあの大きさは普段使いでは正直邪魔でした。
しかし、写真の質というか、色々できるのは一眼の方だと思うので、
もっとキチンと撮りたくなったらデジ一はまたその時、考えます。

撮ってみました。
イエローブリタニ
Rimg0349

スーパーレモンテトラ
Rimg0361

遊びで、トイモードです。
Rimg0066

他にも色々、遊びのモードとか付いているので、また時間があるときに遊んでみます。

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2011年1月21日 (金)

ハコ

金曜日ですね。
うちの会社は隔週で土曜日が休みで、明日がその休みです。
だから、明日この箱達を開封して作業します。

その1
Dscn2690

その2
Dscn2746

その3
未到着


今日はサッカー カタール戦です。
必勝を祈念して、今から観戦します。

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2011年1月17日 (月)

記録

今日は予告のaquamind laboratoryの箱の中身です。

普通に水質測定キットです。
今回はカレンダーがプレゼントとして付いてきました。
Dscn2530
ボトルはカリウムです。
今まではテトラの6in1を水質測定に使っていましたが、1本にまとまっているのはいいのでが、
色を見比べるのが難しいので、今回購入しました。

Dscn2531
右がKHで左がGHです。
まず試験管に5mlの水槽の水を入れます。
次に試薬Aを2滴入れ、次に試薬Bを1滴入れては振り試薬Aと混ぜていきます。
そしてKHは黄色、GHは青に変化した時点の試薬Bの投入数で測定します。
2滴ならGH=2ってな具合です。

丁度、ビタエニ テフェが生んだのでその水質測定しておきました。
KH=1以下、GH=3、PH=5.8でした。

水質測定は他の試薬でもよかったのですが、
HPの謳い文句通り「アクアにバイオとちょっとしたデザインを。」ってな具合で、
そのデザイン性の高さと、購入にあたり問い合わせた時の対応が素早く、丁寧でとても良かったです。


↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2011年1月13日 (木)

追加メンテナンスツール

今日はいつも活躍してくれているメンテナンスツールおよび新規ツールのご紹介です。

まずは今まで使っていた道具です。
Dscn2371

道具にこだわりは無かったです。
長いハサミは一応アクア用製品ですが、指が大変痛いです。そして切れ味はイマイチですが切れます。
小さいハサミは工作用ハサミで万能です。ピンチカットもボルビの太い茎も切りやすいです。
ピンセットはADAのSサイズで15年くらい使い続けてます。前景草を植えるのは抜群に使いやすいです。
ただ、今まではこれ一本でやってたので、後景草などレイアウト素材の奥は植え難くて大変でした。

そして、久しぶりに買ったメンテナンスツールです。

まずは今までアクリル定規で行っていたコケ取りを楽にするためにプロレイザーです。
Dscn2283
まだ使ってなくて使用感はまた後日。

水草専用ピンセットXLです。
Sサイズと比較すると倍近いです。
Dscn2373
奥の方を植えるには大変便利です。
Sサイズと比べると素材が太いので草を持っている感触が薄いです。

そして、今回買って一番気に入っているのがこちら
プロシザース・ウェーブです。
Dscn2372
姿が素敵です。これでグロッソ、ヘアーグラスをバサバサしたいと思います。

これらの製品は今まで買おう買おうと思って、結局魚とか草を買っていた物をついに買ったという感じです。
そして、無くても何とかなるものばかりで、完全に自己満足です。
と言いなが、プロシザース・スプリングを買おうか悩んでいます(汗

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ