ADA60×45×45

2012年6月12日 (火)

60cm 経過

サッカー日本代表、本当に惜しかったです!
相手が退場で一人減って、1-0になった時はもらったと思ったんですけどねー。
でもアウェーのオーストラリア戦で勝ち点1を得たのは大きいですね。
しかし、アジアの審判にはストレス感じます。
??なジャッジが多く無いですか??

それでは本題いきます。

最近アピスト関連記事ばかりだったので、
久々に水草水槽でいきます。

60cm水草水槽です。

Rimg0005


丁度立ち上げてから1カ月位が経ちました。
すでに流木の配置が気に入らなくなってきました^^;
水草達が順調なのでこのまま行こうとは思いますが、次には変わっているかもしれませんね。
しかし、集中換水期間が終わってから、放置しすぎです。
ヘテランテラが伸びすぎですね。
あとニューラージパールグラスが茂ってきたことと、ブリクサがさらに巨大化しました。
ちなみに放置なので未だに中景を作っていません^^;
ミクロありますがセット当初から入れる水槽ないので輪ゴムで束ねたものを置いているだけです^^;
今週末こそは中景を作ろう。いや、作ります!


↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年5月29日 (火)

少しずつ

今日は60cm水槽です。
GWに立ち上げて、全体的には順調です。
集中換水期間もやっと脱したみたいです。
いつも、この期間を抜けるとやれやれって思います。

今回の前景はまたもや、
最近マイブームなニューラージパールグラスとショートヘアーグラスです。
ニューラージパールは調子良くない微妙な状態の物を植えましたが、無事成長してくれています。

Rimg0022


Rimg0019


ショートヘアーグラスはまだまだ、これからです。

Rimg0032


ショートヘアーグラスはいつも立ち上げ植栽時の物は枯れてコケまみれ。
そして新芽が出てきてから綺麗に揃って行く。この流れです。
その最初が見苦しいのですが、今回はヤマトとFFを早めに投入したので、それほど見苦しく無いです。

最後にブリクサ。

Rimg0026


何だか大型化しています。
やっぱり初期のパワーサンドとアマゾニアのコンビは凄いです。
もっと小さくて良いのですけど・・・・。

あとは中景の流木部の水草を処理しなければならいのですが、
まだ出来ていない状態です。
早くやらなければ^^;

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年3月21日 (水)

水槽メンテ

今日は良い天気でしたね。
それなのに一歩も外に出ないというインドアな一日でした。

家の中で何をしていたかと言うと、
日曜に出来なった水槽のメンテしてました。
いつもは水草水槽とアピスト水槽は同時にしないのですが、
今日はウチにある水槽全てを何らかのメンテしておきました。
その中で、昨日の記事に載せた水草水槽の45cmと60cm水槽を載せておきます。


45cm水草水槽。
Rimg0016


60cm水草水槽。
Rimg0005


Rimg0026


45cmはピンチカットのトリミングと水換えだけでしたが、
60cmは有茎草がそろそろ限界に来ていたので、差し戻しをしました。
やっぱり差し戻しをすると結構時間がかかりますね。
でも、そのおかげで当分またピンチカットでしのげます。


↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年2月25日 (土)

止まったでいいかな?

今日もマイペース更新です(笑)

サッカー日本代表、オリンピック代表に続き勝利!!
開始早々、得点という良いスタート。
ポゼッション率の高さで前半は安心して見ていられました。
しかし、あのループ気味のシュートは良かった。思わず、スゲーって言ってました。
後半は押しこまれていましたが、得点差からそれも脅威には感じられませんでした。
最後の失点はもったいなかった。
アイスランド代表の地面をたたいて悔しがる姿が好印象でした。
熱い選手は好きです。

では本題です。
以前、載せた60cm水草水槽でのカラシンの大量☆。
本当にやっと落ち着いたようです。
今週になって☆になった個体は出ていません。
薬を使うことも考えましたが、結局対処方は換水のみでした。

せっかくなので、カラシンの写真を撮っておきました。

Rimg0038


Rimg0053


Rimg0031


ロバーティテトラです。
今回の事件で唯一、一匹も☆とならなかったカラシン。
ちなみに現在7匹います。この魚達はそろそろウチに来て2年になろうとしています。
フィンスプ時の変身と派手すぎない体色がお気に入り。

あと、記録として現在のタンクメイトを記しておきます。
グリーンネオン8、キティテトラ2、ロバーティーテトラ7、レインボーテトラ1、ナノストムスベックフォルディー3、
トーマシー3、フライングフォックス3、ブラックモーリー1、ヤマトヌマエビ若干数。
随分と寂しくなりました。
でも、しばらくはこのメンバーでいきます。
一月ほどこのまま落ち着いていれば、華やかになる様に何か入れようかな?

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年2月20日 (月)

トリミングと緑色の

昨日は記録としてブライトビンデンの浮上を記事にしましたが、
いつも通り換水、トリミングとメンテナンスもしていました。

まず、トラブっている60cm水槽。
Rimg0001


有茎達が水面に到達しています。
これを、


Rimg0061


スッキリしました。水の通りも良くなったと思います。
正直、触らない方がいいかなとも思ったんですが、
魚ダメ、草もダメと崩壊していくのは嫌だったので、トリミングしました。


1本トリミングすると調子付いて隣の水槽も気になりトリミング。
45cm水槽もスッキリしました。
Rimg0006


今回は後景の有茎草のみのトリミングです。
こうして見ると、中景も草達が成長して馴染ん出来たと思います。
そして、今回ブランチウッドにウィローモス巻きませんでしたが、ここにきて緑に色づいてきました。

色づいてきたと言うと良いように聞こえますが、
実際は、
Rimg0007


Rimg0010


そうです。コケています(汗)
いいんです。いつもの事ですから・・・
ある意味ネイチャーだと言うことにしています。

流木にだけコケが付いているうちは、余程ひどくならない限り放置です。
そのうち、落ち着くと思いますので。いや、落ち着くはずです。
だめなら木酢か何かで処置しよう。


↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年2月18日 (土)

60cm水草水槽に異変が・・・

今年に入ってからアピスト達が立て続けに産んでくれて、
なかなか調子良いんではないの?なんて思っていました。

得てして、こんな感じに浮かれているというか、
調子に乗っている時に起こるのかもしれないです。

うちにはセットしてから1年以上経過する水草水槽があります。
入っている魚はカラシンが50匹くらいと、フライングフォックス、トーマシー、ヤマトヌマエビ。
全体像はこんな感じ。
Rimg0071


気付いたのは火曜日の夜、カラシンが6匹浮いています。
えっ!なんで?っていうのが最初の感想。
何かしたっけ?
思い返しても週末に定例の水換えをいつも通り行っただけです。
そう、一年以上続けてきた日常の管理だけ。
CO2の調整が狂って、酸欠?
でも、他の魚は元気に泳いでいるし違うっぽい。
何かの拍子で、水質おかしい?
とりあえず、測りました。

Rimg0007


Rimg0013


予想通り、硝酸塩も亜硝酸塩も問題無し。
良く分からないまま、とりあえず水換え1/2ほどして、その日はそれで様子を見ることに。

次の日朝、水槽見るとまた5匹ほど浮いている。
なんだ、これ!やっぱりおかしい!!
他の魚を見るも、相変わらず外見的には白点も無いし、ヒレがただれている個体もない。
鱗が逆立っている個体も、呼吸が荒い個体もいない。
要は、異変が見られない。見つけられない。

意味が分からなさ過ぎるので、ショップに相談の電話をしてみる。
そこの店長は良くブログチェックしてくれているので、話が早い。
久々に電話したので、最初は最近入れたカラシンいるんじゃないの?って言われるも、
トゥッカーノは別の水槽ですよ。
と言って、思いだした!ブラックモーリー3匹入れたけど、今は1匹になっている。
あの魚が菌を持ち込んだのでは?それしか考えられない。
店長曰く、カラシン特有でたまにそういう症状あるよとのこと。
治すなら草枯れるから全部魚出して、隔離薬浴。
その薬も人間用の抗生物質。とても手に入れられそうにない。
あとは換水して菌の総量減らしながら、魚の抵抗力に賭けるしかない。って答えでした。

この水槽から全部救い出すのは不可能です。
とりあえず、もう一日換水して様子を見ようとその日は終了。
次の日、1匹☆。換水8割。

そして、今日。☆は0。換水8割。
耐性の有る魚だけになったのでしょうか?
これで、落ち着けばいいのですが・・・

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


2012年1月24日 (火)

一年経過

今日は本当に寒いですね。
各地で大雪で大変なニュースが流れていましたが、
大阪でもちらほら雪が舞っていました。
こんな日は暖かいコーヒーをすすりながら、水槽を眺めるのがいいです。


で、今日はセットして丁度1年経過のこちらの水槽です。

Rimg0171


そうです。良くトリミングをせずに伸び放題となる60cm水草水槽です。
でも今回は日曜日に後景の有茎草をトリミングしたので、サッパリしていますよ。

セットした時から比べると水草の種類が結構変わりました。
この水槽で、成長できる草になったとう言う感じです。

それに他の水槽で余ったけど、もったいなくて捨てられない草もちょこちょこ植えられていて、
忘れた頃にちょこっと顔をのぞかせたりしています。

管理は週一回の1/3~1/2くらいの換水のみで液肥等添加は無し。
co2添加は3滴/秒、ph6.5前後です。

最近、油膜が出てきたのでブラックモーリーを投入しようと思って、すでに2週間ほど経過。
そのうち無くならないかなと思っていましたが、やはり無くならず。


少し上から

Rimg0007_2


斜め横から

Rimg0002


最近、45cm、30キューブ2本とリセットしましたが、
この水槽はなかなか、しようとは思えないです。
90cm以上の水草水槽を管理されている方のパワーの凄さを改めて感じます。
うちはまだまだ、このまま引っ張っていく予定です。
でも、今度やる時は一度、コンテストを目指そうかと、
密かに思ったりしているとかいないとか。

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2011年12月19日 (月)

久々の水槽

バルセロナは強すぎでした。
サントス相手にポゼッション率70超えとは。
試合は日曜日でしたが、そのあとニュースで何度見てもスゲーって言ってしまいます。

それではアクアです。今日は本当に久しぶりの60cm水槽です。
今年の1月にセットしたので、もうすぐ1年です。

Rimg0063


この水槽はソーラー1ですが、単純に写真を撮っても上手く撮れないです。
かと言って色々するのは面倒なんでこんな写真ですみません。

相変わらずの雑然さです。
特にこれと言ってのネタはないですが、まあ記録と言うことで。
っと思ったら一つ小ネタが、
昨日水替えの時、バケツで水をザバーっていつも通り入れたら、
流木の枝折れました。
真ん中辺りに突き刺さった感じで短いのがあるのが、その破片です。
流木も長く使っていたら結構弱くなるのは弱くなりますよね。

Rimg0050

あと、CO2ストップしています。
ミドボン交換しに行かねば。


↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2011年6月 4日 (土)

60cm水槽

もう、週末ですね。
平日は特にネタになるものもないので、
この前の日曜日にトリミングした水槽で、まだ載せていなかった60cm水槽です。

トリミング前は過去最高の放置状態でした。
水中は草まみれで暗くて写真撮れなかったので、水上の様子です。
Rimg0007


水面の全てを草が覆っていました。
水中はこの草の隙間からの入るメタハラの光が鬱蒼とした森に挿しこむ日差し見たいで雰囲気はありました。
が、魚の遊泳スペースも無くなる始末でした。

今回は、度重なるピンチカットに追い打ちをかけて、延ばし過ぎたので、
有茎草の下部が大変弱っていました。
少し時間かかりましたが、今回は差し戻ししておきました。

そして、メンテナンス直後の写真がこちらです。
Rimg0019

そして、5日後の本日の写真です。

Rimg0003

今回の前景草はテルネスを初めて使ったのですが、成長ゆっくりでやっとここまで育ってきました。
Rimg0011

最初はグロッソを植えていたのですが、結局育たないまま、
テルネスにのみ込まれていってしまいました。
このテルネスもトリミング時期だと思うのですが、何分初めてなのでどうしようか調べ中です。
少し前のアクアジャーナルみながら今度やってみます。

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2011年2月14日 (月)

油膜とスネールとレアキャラ

今日は60cm水槽についてなんですが、
皆さん水草水槽の夜間のエアレーションはされていますか?
うちは以前は油膜の軽減とバクテリアへの酸素供給の為にしていましたが、
油膜は撹拌されているだけで、いつも出ていました。
あるお店でエアレーションはしないという話を聞いてから、うちでもエアレーションなしとしています。
エアレーションすることで水質の変化がダメということと、
酸素量はよほど過密水槽でない限り大丈夫という理由からです。
エアレーション止めることで、草の成長や魚の調子が悪くなるとか、コケが出やすくなった等の影響は無かったです。
油膜についてはブラックモーリーを入れることで全く無くなりました。

Dscn3673
写真ではイマイチ伝わらないかもしれませんが、油膜まったくなしです。

Dscn3676
ブラックモーリーです。この1匹によって油膜ゼロ水槽となっています。
油膜にブラックモーリーはいいですね。もっと早く入れておけば良かったと思います。

あと、もっと早く入れておけば良かったと思う魚がこちら。
トーマシーです。
Dscn3679
うちはずっとスネールにも悩まされていました。
とくにソイルの効果が切れてphが上がり気味になってくると爆発的に増えて気持ち悪かったのですが、
トーマシーを入れるようになってからまったく見なくなりました。
ちょっと気の強いところもありますが、良いワンポイントになっています。

おまけで、この水槽のワンポイント。
最近ヒレ先に赤が乗ってきた
エリザベサエ メスです。
Dscn3663


↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ