« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

久々にレガニ。

サッカー日本代表、残念でした。
ウズベキスタン、きっちり走ってきてプレス良かったですよね。
ゴール前で数的優位を何度も作られていたし。1失点で済んで良かった感もあります。
しかし、終了間近の内田のどこがオフサイド?
線審近いんだから、きちんと見てください。チャンスだったのに。
今、なでしこジャパンの前半終わりました。前半終了直前に同点。がんばれ。


はい。それでは本題にいきます。
タイトル通り、今日は去年の暮れ以来の久々、登場のAp.レガニ ノボアラサです。

Rimg0088


何て言うんでしょう、地味なんだけど・・・何だろう?
ボキャブラリーが貧困です。
まぁ、派手では無いけど好きってことです。
ちなみに、上の写真は色が良く写りすぎです。

初めはもっとブルーよりになるかなと思ってたんですが、茶色いです。
ただ、単純に茶色ってのでは無くて、良く言えばゴールド寄りです。
特にラテラルバンドの上側が少しギラッってます。

Rimg0040


もう少し、アンダーにした方が良く分かります。
Rimg0032

どうでしょう。ラテラルバンド上が煌めいているでしょう。
この魚、オスのメスへの当たりキツイかなと思っていたんですが、
普通にチョッカイ出す程度で今のところ大丈夫です。
早く産んでほしいだけど、全然気配がないんですよね。
暑くなる前には頼みますね。

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

浮上しましたよ。

今日やっと目で見て確認できました。
Ap.アガシジィ テフェ skinkAP産 の稚魚が浮上しました。

黄色いお母さん。
Rimg0001


お父さんは水草水槽のおかげで、
かなり強いこのお母さんからの攻撃を余裕でかわしていきます。


そして、稚魚達。
Rimg0012


写真汚くてスミマセン。
数は少なくて、すでに見えるのは20程です。
見えないところに沢山、隠れてないかな~と思ったりしますが、いないのでしょうね。
この水槽は水草水槽ですが、今回はキチンと残って欲しいので、水換え停止中です。
低床付近は枯れ葉やら何やらで綺麗とは言えない状態です。
でも、いいんです。これで稚魚が残ってくれるなら。
それに、現地はもっと色々積もっているみたいだし・・・。
プルクラみたいにならずに、キチンと残ってください。


↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年2月27日 (月)

2週間目の小魚。

今日はそんなに寒く無いのに雪が舞っていました。今年最後でしょうか。
日に日に暖かくなっていく感じに、暑くなる前に早く産んでくれとアピストを見る毎日です。

そんな感じでアピストを見ながらも、
今日は2月11日にウチにきてから2週間経過した魚です。

トゥッカーノ テトラ。
Rimg0005_2


いきなりボケボケの写真でスミマセン。
全数が一枚に納まった写真がこれしか無かったもので・・・
今のところ欠員無しで、全員元気です。

2週間経って何か変わった?と言われると、
フィンスプが見られるようになりました。
小さな体で小さなヒレを広げ、尾びれのオレンジを濃くし、
普段透明な尻ビレを薄っすら赤くしてフィンスプしてくれます。
ただ、その写真はありません。難易度高過ぎです。
他にはと言われると、頬と尾びれのオレンジが少し、いやホント微妙に濃くなった気がします。

Rimg0176_2


ホッペは気のせいかも・・・

Rimg0083_2


尾びれは少し濃くなったと思います。

Rimg0140

しかし、目元の輝きが綺麗ね。
目元はコギャルテトラほど派手ではないけど、
目元とホッペの顔全体で派手ね。
とりあえず、綺麗な姿で長生きしてください。

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Ap.プルクラやっぱりダメでした。

今日は少し前からアップしようと思っていましたが、
他の記事で延び延びになっていたことです。

以前、2月16日の記事で
紹介しましたAp.プルクラ アバカシスの産卵ですが、やはりダメでした。
ダメと分かったのはあの記事から3日後くらいにはハッキリとしていたんですけどね・・・。

今となってはメスは相変わらずオスに追われる日々です。
Rimg0004


今度はキチンと守れる所に、
途中でやめた感じでは無くて、シッカリ産んでください。


オスはと言うと、
Rimg0037


絶えず、低床をモフモフして、メスが視界に入ると突撃する日々です。

Rimg0046_2

こうして見ると、尾鰭のオレンジが結構乗りました。
あと、背びれと尾鰭の付け根付近に青が入りましたね。

暑い夏が来る前に、なんとか稚魚がそこそこ大きくなる様に産んでほしいです。

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年2月26日 (日)

裏方のシクリッド。

今日は仕事お休みでした。
なので、水草水槽の60、45、30、の3本を水換えをしておきました。
単純に水を抜いて、入れる。ガラスのコケを掃除する。約20分で終了。
草を触らなければやはり早いですね。


今日はメインで扱われたことのない、この裏方の魚です。

Rimg0005


Rimg0014


この魚、うちでは大活躍です。
水槽のメインとならない魚で、オトシン、ブラックモーリー、FF等、コケ対策要員はいますが、
コケ対策以外の魚で無くてはならない魚。

その効果として、あの目障りなスネール対策で絶大な効果を発揮してくれます。
ショップで水草を買うと必ずと言っていいほど、高確率でスネールが入ってしまいます。
スネールが入るとその除去は困難を極めますが、この魚を状態良くキープするだけで、
いつの間にかスネールが姿を消します。
食べている所は見たこと無いんですけどね。隠れて食べているんでしょうね。

スネール対策だけでなく、時にはアピストの水槽にも入ってもらっています。
ペアの中が悪い水槽に入れられて、ペアの仲裁役に。
空になったアピスト水槽のアピストが入るまでのバクテリア維持要員。
新規に立ち上げたアピスト水槽のバクテリア強化要員として。
その丈夫さゆえに色んな水槽を渡り歩いてもらっています。

その丈夫さを発揮できるのも、ウチの水槽の環境に合っているのだと思います。
水草水槽も中性近いアピスト水槽も低ph仕様水槽も、全く問題なし。一番気を遣わなくて良い魚。
先日の60cm水槽でカラシンがバタバタと☆となっていく中でも、この魚には関係なし。
ただ、丈夫なので大きくなっていくんですよね。大きくなると60cmで暮らしてもらっています。

そんな、たよりになる魚です。それに良く見ると結構、綺麗だし。良い魚ね。


↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年2月25日 (土)

止まったでいいかな?

今日もマイペース更新です(笑)

サッカー日本代表、オリンピック代表に続き勝利!!
開始早々、得点という良いスタート。
ポゼッション率の高さで前半は安心して見ていられました。
しかし、あのループ気味のシュートは良かった。思わず、スゲーって言ってました。
後半は押しこまれていましたが、得点差からそれも脅威には感じられませんでした。
最後の失点はもったいなかった。
アイスランド代表の地面をたたいて悔しがる姿が好印象でした。
熱い選手は好きです。

では本題です。
以前、載せた60cm水草水槽でのカラシンの大量☆。
本当にやっと落ち着いたようです。
今週になって☆になった個体は出ていません。
薬を使うことも考えましたが、結局対処方は換水のみでした。

せっかくなので、カラシンの写真を撮っておきました。

Rimg0038


Rimg0053


Rimg0031


ロバーティテトラです。
今回の事件で唯一、一匹も☆とならなかったカラシン。
ちなみに現在7匹います。この魚達はそろそろウチに来て2年になろうとしています。
フィンスプ時の変身と派手すぎない体色がお気に入り。

あと、記録として現在のタンクメイトを記しておきます。
グリーンネオン8、キティテトラ2、ロバーティーテトラ7、レインボーテトラ1、ナノストムスベックフォルディー3、
トーマシー3、フライングフォックス3、ブラックモーリー1、ヤマトヌマエビ若干数。
随分と寂しくなりました。
でも、しばらくはこのメンバーでいきます。
一月ほどこのまま落ち着いていれば、華やかになる様に何か入れようかな?

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年2月24日 (金)

更新頻度と、お気に入りメス。

サッカーオリンピック予選。シリア負けましたね。
これで日本自力予選突破が出来るようになった!!
引き分けでもいいみたいですが、ここは勝って気持ち良く突破して欲しい。


実は最近のアクア熱の高さからか、珍しくブログ1週間連続更新となっていました。
ブログ始めた頃は毎日更新していたけど、休止期間もあって、マイペースでやろうと復活したのに・・・
波がありますね^^;
しかし、ブログ復活して良かったです。
色んな人と知り合え、沢山の刺激を受けます。
なにより、同じ感覚を共有できる瞬間があり、それが凄く楽しい。

ちなみに、ミーハーですが連続更新で、ブログ村のブログランキングも上がりました。
INポイントは押してくれる方がほぼ決まっているからか、特に大きな変化はありません。
しかし、OUTポイントが大きく伸びました。

Rimg0015


観賞魚ランキングでOUTポイント順 3位になれるなんて、かなり驚いています!
ちなみに、カテゴリはアピストと水草に参加で、それぞれこのポイントを50%ずつの振り分けです。
ただ、このランキングが上がったからと言って、何かあるわけでは無いんですけどね。
それでも順位が上がるのは、単純に嬉しいのです。

でもこのランキングもすぐに下がるんだろうな~。
なぜなら、この更新ペースは結構しんどいのです。
これからは前のペースに戻して、マイペース更新にしようと思います。
カメラを通して見ていた水槽をカメラを通さずに見る、
もっと純粋にアクアを楽しむ時間を増やそうと思います。


最後に魚です。
アピストは色んな種類がいます。その数だけ当然オスメスがいます。
いつもオスが注目されがちですが、メスも色々種類ごとに特徴があります。
そんな中、気に入っているメス。

それはこちら。Ap.フィールフレックのメスです。
Rimg0124


各ヒレに入るオレンジ、特にツインバーっぽく入る尾ヒレのオレンジが良い感じです。


ちなみに、子供たちも順調に大きくなっています。
Rimg0145


この種類、私にとってはかなりの雌雄判別難種!!
オスメス分かるまでは、まだまだですね。
どんな感じに育つかな?楽しみ♪

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年2月23日 (木)

3週間目のアピスト

サッカーオリンピック予選、マレーシア戦勝利!!
4-0でなかなかのスコアでしたね。
あと、何点かとれそうな場面もあったけど、とりあえずは勝てて良かった。

それではアクアです。
今日はうちに来て3週間経過のこちらの魚。

Rimg0038


おっとバックショットでした。
きちんと、横から。

Rimg0004

この魚、日々変化があって楽しいです。
導入当初から比べると大きくなりました。それに伴いヒレも伸びてきました。
最初、尾びれは上端だけに色が入っていましたが、
最近伸びた尾びれの下端にも若干ですが色が入ってきました。
もっと濃く色出てくれたら嬉しいんですが。


この魚が入っている水槽は並んでいる水槽の一番左端に位置しています。
なので、右側に他の魚が入った水槽が位置しています。
横の水槽が気になるのか、右側にばかりいてるのです。
そして、絶えず威嚇、フィンスプ。
右の水槽には行けないのに、泳いで行こうとして右側のガラス面にそって上下左右と泳いでいます。

Rimg0007


Rimg0008


Rimg0131


しかし、こうして見ると写真の感じ全部バラバラですね。
一応、画像処理は行っていません。
全部オート設定で撮っていて、魚のいる位置によってカメラが勝手に設定します。
やっぱり、肉眼通りには撮れないのです。


↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年2月22日 (水)

昨日の水槽の魚

昨日は45cm水槽で、良い感じの流木コケ具合を見て頂けたかと思います(汗)
友人からもウィローモスいらずだなと、お褒めの言葉を頂きました(笑)

今日は引き続き45cm水槽でいきます。
この水槽は基本的にカラシン水槽です。

そういえば、最近この水槽用にと思って魚買っていないな。
なので、度々登場するカラシン達です。
写真撮りながら、どれも歳とったなとシミジミしちゃいました。

まず、一番の古株。

Rimg0032


スーパーレモンテトラ。
なかなか黄色いです。ちなみに水草は食べません。

次は
Rimg0041


コペランディ。
通常の状態です。
フィンスプ時は少し赤くなります。


次です。
Rimg0055


ファイヤーファントム。
いつも小競り合いをして渋い色合いで可愛らしい魚です。
大きくならないし。45cm水槽には丁度いい魚。
しかし脂ビレが真っ赤ね。

そして、最後のカラシン。
Rimg0028


いつもシャイなディープレッドホタル。
いつも流木の根元か有茎草の中に潜んでいます。


あと、この水槽にはブラックモーリー、オトシン、フライングフォックス、アピストが混泳しています。
カラシン水槽にアピストを入れていますが、
エサはブラインを与えるので、全ての魚に行き渡っています。
前のレイアウトの時はこのカラシン達の目をかいくぐって、ヴィエジタⅢは繁殖していました。
今度も出来るかな。


↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年2月20日 (月)

トリミングと緑色の

昨日は記録としてブライトビンデンの浮上を記事にしましたが、
いつも通り換水、トリミングとメンテナンスもしていました。

まず、トラブっている60cm水槽。
Rimg0001


有茎達が水面に到達しています。
これを、


Rimg0061


スッキリしました。水の通りも良くなったと思います。
正直、触らない方がいいかなとも思ったんですが、
魚ダメ、草もダメと崩壊していくのは嫌だったので、トリミングしました。


1本トリミングすると調子付いて隣の水槽も気になりトリミング。
45cm水槽もスッキリしました。
Rimg0006


今回は後景の有茎草のみのトリミングです。
こうして見ると、中景も草達が成長して馴染ん出来たと思います。
そして、今回ブランチウッドにウィローモス巻きませんでしたが、ここにきて緑に色づいてきました。

色づいてきたと言うと良いように聞こえますが、
実際は、
Rimg0007


Rimg0010


そうです。コケています(汗)
いいんです。いつもの事ですから・・・
ある意味ネイチャーだと言うことにしています。

流木にだけコケが付いているうちは、余程ひどくならない限り放置です。
そのうち、落ち着くと思いますので。いや、落ち着くはずです。
だめなら木酢か何かで処置しよう。


↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年2月19日 (日)

予定通りな魚と、お知らせ。

今日は日曜日。
先週の日曜日の記事といえばブライトビンデンの記事でした。
1週間経って予定通り浮上してくれました。

Rimg0067


Rimg0053


分かりにくいですね^^;
低床に見えるグレーのソイルの粒と思うと違和感があるツブツブが稚魚です。
あの記事から2日後に孵化。
そのあと、お母さんは稚魚をあっちに移動、こっちに移動と守り、やっと泳げるようになりました。
ここまでは大抵上手く行くんです。
あとはここからどう育てるかですね。

ちなみに、オスは今回ほぼノーダメージ。
ですが、リスクを減らすため近々移動してもらいます。


あと、こちらのメスもその行動から明らかに産んでいます。
Rimg0082


オスはこちら。水槽の端に追いやられています。
Rimg0093


アガシジィ テフェ 夫妻がやってくれました。
今回メスの敵は多いです。
オス以外にナノストムス・エスペイ7匹、ff1匹、ブラックモーリー1匹の水草水槽。
とりあえず、このまま行きます。
ただ、今回はアピスト優先です。水換えは当分ストップです。


最後にお知らせです。
このブログのコメントには鍵コメ機能がありません。
需要の有無はわかりませんが、
鍵コメが無い替わりとして、ブログ用のメアドを取得したのでメール機能をオンにしておきました。
何かあれば、右側のプロフィールの下に小さく「メール送信」って書いている文字をクリックして送ってください。


↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

水草と照明とタイミング

今日は寒かったですね!
滅多に雪は降らないのに、今日は吹雪いていました。
そんな日に限って仕事が外での打ち合わせとは・・・
普段は屋内ばかりなのに、こんな日で無くてもよかったのに。

昨日記事にした60cm水草水槽ですが、皆さんご心配の声ありがとうございました。
今日は浮いている魚はいませんでした。
快方に向かっている?そうであって欲しいな。
今日も異常の有る魚がいないか、アピスト見る時のように水槽に張り付いて見ましたが、
外見的異常は見つけられませんでした。
明日も浮いてなければいいな。


今日は照明と水草について、皆さんはどうしています?っていう内容です。

うちはリビングに60cm、45cm、30cm×2と水草水槽を置いていますが、
すべて同じタイマーで照明とCO2を管理しています。
タイマーは15時30分から23時30分の設定です。
単純に仕事から帰ってきて観賞できる時間に合わせています。

ただ、22時を過ぎた頃から有茎草達がこんな感じになってしまうんですよね。
Rimg0001


閉じています。就眠運動ですね。
この写真の水槽は蛍光灯ですが、メタハラ水槽も同じです。
一番華やかなロタラ系が見事に閉じてくれます。
照明切れるまでのあと少し起きていてくれればいいのに。
落ち着いて水槽でも見ながらくつろごうと思う22時頃から閉じてくれます。

こんな感じの水草はあんまり分からないのに。
Rimg0012


夜更かしするので、いつもより長く照明点けても、
大多数を占めるロタラ系がこれではね・・・

世のアクアリストの方々はどんな照明設定で楽しんでいるんでしょう?
閉じた葉の水草を見ながら気になりました。

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年2月18日 (土)

60cm水草水槽に異変が・・・

今年に入ってからアピスト達が立て続けに産んでくれて、
なかなか調子良いんではないの?なんて思っていました。

得てして、こんな感じに浮かれているというか、
調子に乗っている時に起こるのかもしれないです。

うちにはセットしてから1年以上経過する水草水槽があります。
入っている魚はカラシンが50匹くらいと、フライングフォックス、トーマシー、ヤマトヌマエビ。
全体像はこんな感じ。
Rimg0071


気付いたのは火曜日の夜、カラシンが6匹浮いています。
えっ!なんで?っていうのが最初の感想。
何かしたっけ?
思い返しても週末に定例の水換えをいつも通り行っただけです。
そう、一年以上続けてきた日常の管理だけ。
CO2の調整が狂って、酸欠?
でも、他の魚は元気に泳いでいるし違うっぽい。
何かの拍子で、水質おかしい?
とりあえず、測りました。

Rimg0007


Rimg0013


予想通り、硝酸塩も亜硝酸塩も問題無し。
良く分からないまま、とりあえず水換え1/2ほどして、その日はそれで様子を見ることに。

次の日朝、水槽見るとまた5匹ほど浮いている。
なんだ、これ!やっぱりおかしい!!
他の魚を見るも、相変わらず外見的には白点も無いし、ヒレがただれている個体もない。
鱗が逆立っている個体も、呼吸が荒い個体もいない。
要は、異変が見られない。見つけられない。

意味が分からなさ過ぎるので、ショップに相談の電話をしてみる。
そこの店長は良くブログチェックしてくれているので、話が早い。
久々に電話したので、最初は最近入れたカラシンいるんじゃないの?って言われるも、
トゥッカーノは別の水槽ですよ。
と言って、思いだした!ブラックモーリー3匹入れたけど、今は1匹になっている。
あの魚が菌を持ち込んだのでは?それしか考えられない。
店長曰く、カラシン特有でたまにそういう症状あるよとのこと。
治すなら草枯れるから全部魚出して、隔離薬浴。
その薬も人間用の抗生物質。とても手に入れられそうにない。
あとは換水して菌の総量減らしながら、魚の抵抗力に賭けるしかない。って答えでした。

この水槽から全部救い出すのは不可能です。
とりあえず、もう一日換水して様子を見ようとその日は終了。
次の日、1匹☆。換水8割。

そして、今日。☆は0。換水8割。
耐性の有る魚だけになったのでしょうか?
これで、落ち着けばいいのですが・・・

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


2012年2月16日 (木)

産んだけど・・・

昨日は先週の土曜日の代休でお休みでした。
週半ばで休みがあると、一週間もあっという間ですね。

昨日はアクア的にはアピスト水槽に足し水、
60cm水草水槽の異変にアタフタしてました。

そして、今日。
昨日の足し水が良かったのか、悪かったのか産んでました。

産んだのはこちら、
Ap.プルクラ アバカシス

Rimg0104


ピンボケですね(汗
でも、メスのメタリックな黄色と卵は分かってもらえるでしょうか。
丁度メスの下、赤い点々が卵です。
珍しくオープンな場所に産みました。
しかし、なんて数が少ないんだ。
それとも、流木にこちらから見えない窪みがあって、もう少しあるのかな?
窪みがあってもかなり少なそうですが。
とりあえず、このペアにもキチンと産む能力があることが分かったので良しとしよう。

ちなみにオスです。
Rimg0122


こちらもピンボケです。
メスも神経質だし、時間もないので今回はこんな写真ばかりでした。


こんな新しい命の記事を書けるのはやはり嬉しいです。
しかし、今60cm水草水槽が大変です。
そちらは、もう少し落ち着いたら記録の意味も込めてアップします。


↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年2月15日 (水)

トゥッカーノの小魚

今日はバレンタインでしたね。
義理チョコを配られた皆様、お疲れさまでした。
でも、そんな優しい方がいるおかげで、私なんかの所にもまわってくるというものです。
義理でもチョコ頂けると、やはり嬉しいです。ありがとうございました。


今日は昨日の記事で書いたカラシンです。
昨日書いたように撮影頑張りました!動き早いよ!!

とりあえず、写真です。


Rimg0044

そうです。トゥッカーノ テトラです。

実はこの魚何度か導入したことありました。
初めて導入したのは4、5年前で、今シーズンよりも高価でした。
その時は5匹連れて来て、すぐ全滅!
その翌年、また入荷して驚きの前年の1/5の価格で10匹連れて来ましたが、
ポツリポツリと減っていって、最後は夏の高水温でダメにしてしまいました。

そして今シーズン。
去年の暮れに思いがけず入荷しましたが、その時は色々あって導入出来ませんでした。
今シーズンは諦めかけていたのですが、やはり諦められず導入してしまいました。
今回は10匹の導入です。こりゃ、今度こそ大事にしなければ。
たまーにお世話になるショップから送ってもらったのですが、どうやらそのお店が輸入したみたいです。
いろいろ聞かせて頂いて興味深かったです。
因みにそのお店からカラシン初めて送ってもらったのですが、梱包がメチャクチャ丁寧です。
10匹のカラシンに8Lの水を使っていました。
水槽から掬うのもプラケースでネットは使わないらしいです。
水温もほんのり暖かいレベルをキープ出来ていました。
今回はウチでも久々に水合わして水槽に入れました。
普段アピストは温度だけ合わせて水槽に入れてしまうのでキチンとしたのは久々でした。


今回の写真は土曜に到着したので、導入3日目です。
この魚ってヒレがオレンジの個体とそうでない個体が居ます。

オレンジの個体。
Rimg0079


透明の個体。
Rimg0073


オレンジの個体。上とは別個体。
Rimg0149


オレンジの個体は背中とか透明部分も色が濃い気がします。
雌雄差?個体差?良く分からないです。
それとも透明の個体もそのうち出てきたりするんでしょうか?

いずれにしても、
頭のオレンジ、目の輝き、体側の黒バンドのコンビネーションは渋いくせに綺麗です。

Rimg0139

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年2月13日 (月)

30キューブ水草水槽 左

今日も更新しますよ。
久々に連続投稿です。出来る時にしておきます。

今日は昨日の続きで、30キューブ水草水槽の左側です。
昨日の右側と同じで、トリミングしています。

はい。こちらもいきなりトリミング後です。
Rimg0088


こちらは右より少し草の種類が多くて、
トニナはスレンダーリーフ、ウェーブリーフなど。
ケヤリの仲間はカンボジアン ケヤリ、ギニアンケヤリⅡ、セタケウム キンバリー。
スターレンジはテフェ、マナウス99、サンタレンのはず。混ざって分からなくなりました。

魚は以前と少し変わりました。
まず、メンテナンスフィッシュ達。
ブラックモーリー、フライングフォックス、オトシン。

それからアピスト。

Ap.ヴィエジタ3
久々登場のワイルド オス。
やっぱり近づくと撮らせてくれないので、離れてズームで撮影。
Rimg0165

F1メス。黄色いけど、なんか変な色です。
Rimg0170

そしてカラシン。
おなじみのワイツマニーテトラ。
Rimg0243


この魚、いつも6匹位のメージだったのに、
この前、リセット時に移動したついでに数えたら15匹いてビックリしました。
普段、どんだけ存在感ないんだ。

あと、最近やってきた魚が入っていますが、動き早くて上手く撮れず写真は今回は断念。
全体写真で写っている小さいヤツラです。
待望のカラシンなので載せたいので近いうちに撮影頑張ります。


↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


30キューブ水草水槽 右

最近、アピスト記事ばかりでした。
一応、アピストだけではなく、アピスト、カラシン、水草のブログなので、
今回は30キューブ水草水槽です。

この休みで立ち上げてから、初めてのトリミングしておきました。

で、いつも通りいきなりトリミング後です。
今日は右側。

Rimg0087


Rimg0091


ここのトニナは全てベレンです。
トニナはピンチカット出来ないのがやはり面倒。
独特の容姿で好きんですけどね。
ケヤリソウはカンボジアン ケヤリなんですが、葉色が良く無いです。
照明?肥料?良く分からないです。


あと、魚ですがここにもアピストが入っていますが、
Ap.アガシジィで最近紹介したので、写真は省略です。
と言うより、カラシンの写真を撮っていたら時間かかり過ぎてバッテリー切れでした。
そのカラシンは全体写真でお分かりのように、こちらのカラシン。

ほんと久々の、ナノストムス エスペイ。
昨シーズンの冬のセールで音羽からやって来たので、
ウチに来て一年と少しですね。

Rimg0142

Rimg0148


ウチに来た時は10匹でしたが、現在9匹。
なかなか丈夫な魚です。

次回は左側予ご紹介予定です。


↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年2月12日 (日)

やっとです。

今日は友人と我が家で夕食を食べました。
半年に一度くらいのペースで来きますが、
アクアに関心を持ってくれる数少ない人物です。
色々聞いてきてくれるのに答えるって感じですが、
アクアの話が出来るのはやはり楽しいです。

そんな水槽を紹介している中で発見がありました。
どうやら産んでいるみたいです。

Ap.ブライトビンデンです。

Rimg0006


今回も流木の下です。


Rimg0010

出て来ては流木下に戻ります。


オスはこちら
Rimg0067


尾びれの割れは結局、治らないままです。
白くて鱗も乱れています。
フィンスプすれば背びれがバサバサしてそれなりに見ごたえはあるんですが、
普段の姿は老いた感じが否めません。
何度か病気を患っては、その度に復活してくれました。
なんとか、子供達を無事育てたいです。


↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年2月10日 (金)

少し落ち着きました。

自然、動物の特集番組はついつい録画してしまいます。
ただ、アマゾンの熱帯魚が出る番組って、めったに無いんですよね。
そんな中、Aqua to after a long time さんの記事で
現地映像がアップされています。
滅多に見られないアピストの現地映像もあり、カラシン、コリ有りと凄く見入ってしまいました。
自分ちの水槽の小ささも思い知らされますが、やっぱり魚は良いな~っと改めて思えます。オススメです。


今日はうちに来て10日ほど経ったAp.ジュルアエメラルドです。
10日経って少し落ち着いてきた感じです。

Rimg0170


なかなか、気が強いです。
でもそれは今のところメスには発揮されず、絶えず隣の水槽の魚に威嚇しています。

奥の方で隣の魚にフィンスプ。

Rimg0136


Rimg0148


隣には無関心で泳いでいても、ケンカをふっかけられる魚
Rimg0151


そう言えば、最初濁った眼は完全復活しました。
Rimg0154


↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


2012年2月 8日 (水)

気分転換とエウノータス

ちょっと黒くしてみました。
ブログを始めてから初めてのデザイン変更です。
理由は写真が白バックより黒の方が良く見えるかな?
っていう軽い気持ちからです。

それでは、今日も写真は簡単に撮らせてくれる魚です。

Ap.エウノータス

左側
Rimg0017


左後方から
Rimg0029


右側
Rimg0043


やっぱり背びれが伸びる魚は好きです。
こちらのオスはまだメスとは別居中です。

メス。まだ黄色いまま。
Rimg0052


子供はまだまだチビチビ。すでに20程に減ってしまいました。
Rimg0079


最後にオスが入っている水槽です。
ペルー出身の独身の魚達が入っています。
Rimg0103

ちなみに左の有茎草はポゴステモン メンメンです。
Rimg0106

何度か登場していますが、そう言えばこの草はテイラーズの魚販売水槽から頂いた草でした。
基本的に凄く丈夫なのですが、何度か途絶えかけました。
その度に60cm水草水槽で栽培されて各水槽に入れられています。


↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年2月 6日 (月)

撮りやすい魚

サッカーオリンピック予選。
終了寸前のロングシュート。
やられましたね。
これで全く負けられなくなってしまった。がんばれ。


今日は日曜。定期メンテで4本の水草水槽の水換え、ちょこっとトリミングで約1時間。
やっぱり草を切ったら時間かかりますね。
水換えだけなら20分もあれば終わるのに。
他のアクアリストはどれ位でされるのだろう?
気になります。


メンテの後は魚の写真を撮ろうとアピスト水槽前に行くも、
撮らせてくれる魚はいつも同じ。
写真とれたら紹介しようと思う種類もいるのですが、やはり撮れず。

なので、いつもカメラを構えても関係無く水槽前面に来てくれるこの魚です。

Ap.プルクラ アバカシ

Rimg0011


以前に載せた時より若干、色味が濃くなった?と思います。

この個体、大抵このナナメ体勢です。
ナナメから隣のアピストにフィンスプ、ナナメからメスへアタック、ナナメから低床をバフッ。

Rimg0017


低床をバフッっとしてそして、吐き出し。
今の個体、相変わらずのキビキビした動きで若々しいです。
若いうちに早く産んで、安心させてほしいです。

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年2月 3日 (金)

アピスト投入

こことっとっと?こことっとっと。
日本には色んな言葉がありますね。
とくに、深い意味はないですが、ふと思いました。

今日はリビング30キューブ水草水槽です。
立ち上げてからもうすぐ3週間です。
この前の2週間目の日曜にアピスト投入しました。
集中換水も終わり、ブラックモーリーのおかげで藍藻も納まった?ので、
我慢できずに入れちゃいました。

入れた魚は左側はAp.ヴィエジタ3、右側Ap.アガシジィー テフェ。
両種ともに単純によく居るリビングで、いつでも見ていたいと思ったので入ってもらいました。

やっぱり水草の中での魚は綺麗です。
それに障害物が多い中での魚の泳ぎは見ていて飽きないです。

右側Ap.アガシジィー テフェ
Rimg0019

バックショットです。いつもは水槽前面に居るのにカメラを構えるとすぐに奥に行ってくれます。
それからケヤリがダメなことになっています。
藍藻に一番やられていた草で、復活は難しそう。次のメンテの時にでも抜いておきます。


Rimg0005

なんとか近くで撮れました。が、ガラス面のコケでぼやけていますね。
この水槽に入れてからラメラメ感が強く出て来てくれました。
その反面、背びれエッジの赤がオレンジって感じで薄くなりました。


左側、Ap.ヴィエジタ3はオスは相変わらずカメラを構えると顔を出してくれません。
うちには長く居てるのに一度もアップを撮らせてくれない。

メスはこんなになっています。
Rimg0002


Rimg0019_2


入れて3日ほどで変身しました。早すぎます。
メスはF1でオスはワイルドです。
小さなメスなのに、この水槽で一番気が立っていて強くなっています。
同居魚を抜くのは水槽が大変なことになるので、このままでいきます。
残るかな?残らないだろうなー。

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2012年2月 1日 (水)

荷物の中身

今日は日曜に到着した荷物の中身です。

ちょっとトラブルもありましたが、今となっては全て元気に泳いでいます。
前の記事では皆さん、ご心配とアドバイスありがとうございました。

なので、今回の荷物はメインからの登場です。

水槽投入30分後です。
まず左側。
Rimg0076


そして、問題の右側。
Rimg0052


目が白濁しています。
何だろうとずっと観察していましたが、表面にゴミが付着しているという感じでは無かったです。
翌日には治ってしまったのですが、これって良くあることなのでしょうか?
私は初めての体験で、ちょっと焦りました。


そして、導入から2日たった今日の写真です。

左側。
Rimg0014_2


Rimg0104_2


そして右側。
Rimg0018_2


Rimg0080_2


最後にメスです。
Rimg0119_2

この魚は東京の仙川からやってきました、Ap.ジュルアエメラルドです。
このお店からは良く荷物が届きます。
その分、店長は好みを分かってくれています。

この魚これからどうなるか、やはり楽しみです。
今回、色々なタイプ居てやっぱり大きいのは綺麗よっていう言葉だったので、
では小さめでこれから個体というリクエストでした。
ワイルドの持つ素質がキチンと発揮してくれるよう頑張らねば。
そして、早く子供産んでもらって安心したいです。

↓ランキングに参加しています。宜しければポチっとお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

フォト
2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ